Now Loading...
 
  • トピックス

    第45回:土地を売却できず・・・

    2011年5月27日

     
     
     

     土地を売却して、何とかお金をつくりたいと思っている社長が、売却できずに困っています。


     社長の会社は不景気の影響を受けて売り上げが減少し、毎月の資金繰りが大変となり、二つの金融機関から借金をしました。一つは一番根抵当、他方は二番根抵当として、両方の金融機関に自宅の土地と、会社の倉庫の土地が担保にとられました。その後も会社の業績は回復せず、借金の返済の条件変更をして資金をつないできました。

     社長は倉庫の土地を売却して借金を一部返済し、残りのお金を運転資金にしたいと考えました。金融機関には社長の自宅の土地がまだ担保に入っており、土地の売却によって一部返済した後の借金の残額が、社長の自宅の評価額とほぼ同額なので担保としては問題なく、金融機関は承諾するだろうというのです。

     社長は金融機関に、土地売却と借金の一部返済を相談したところ、いい返事をもらえませんでした。それは、社長が両方の金融機関に借金返済の条件変更をしていること、そして一番根抵当をつけている金融機関が社長の自宅の評価額を大きく上回る根抵当限度額の登記をしているので、二番根抵当の金融機関が極度額の登記の変更を希望しているというのです。しかし、一番根抵当の金融機関が変更に応じるわけがなく、土地売却の話は暗礁に乗り上げました。

     金融機関が付けた担保に縛られて、社長はどうすることもできません。社長は「じっと辛抱して資金不足に耐えることしかできないのか」と、頭を抱えて悩んでいます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら