Now Loading...
 
  • トピックス

    第73回:土地の売却代金はどこに?

    2011年12月9日

     
     
     

     相続について税務調査を受けた家族があります。亡くなったのはご主人で、生前、不動産を他人に貸して収入を得ていたとのことです。家のお金はご主人が管理していました。


     ご主人は亡くなる数年前に持っていた土地を売却して大金を手にし、税務署に正直に申告し納税していました。家族もご主人の財産を全て申告し相続税を納めたとのことです。家族は、正直に申告しているので税務調査があっても大丈夫と思っていました。しかし税務調査では、土地の売却代金が相続財産として計上されていないと指摘されました。税務署は、土地代は大金なので数年間で使い切れるはずがない、他に大きな買い物をしている様子もないのでお金が残っているはずなのに申告されていない、というのです。

     会計は亡くなったご主人がしていましたから、奥さんはその時お金をどうしたか知るよしもありません。奥さんは何度も知らない、分かりませんと答えるのですが、税務署は奥さんは本当は知っているがウソをついてお金を隠している、知らないわけがないと思っていたそうです。税務調査は、探してもその土地の売却代金のお金が出てこなかったので何もなく終わりました。

     それからしばらくして、何気なく家の中を整理していたら現金の札束が入ったカバンが見つかりました。数えると、数年前に売却した土地代金とぴったり一致します。家族で話し合い、このお金は税務署に目を付けられているから、ヘタに隠すより正直に申告しようということになり、追加の税金を納めました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら