Now Loading...
 
  • トピックス

    第92回:贈与税で「ビクビク」

    2012年5月11日

     
     
     

     贈与税とは、例えば親から子どもに現金をあげたりすると高額な税金を税務署に払わなければいけないという種類の税金です。この贈与税に関して、ひどく心配していた親がいました。


     子どもが社会人となり、結婚して所帯を持つことになりました。近所で売り出し中の住宅を購入して新居を構えることになりましたが、社会人になって間もない子どもはサラリーマンで給料が安く、金融機関の住宅ローンを申し込んでも最低額しか決済されず、その住宅はとても購入できません。贈与税には居住用の家を購入する場合、親から現金をもらって購入する際には贈与税をまけてあげようという制度があります。この制度を使っても、まだ購入金額に足りません。

     親は、内緒で子ども名義の積み立て預金を毎年していました。子どもが赤ちゃんの頃からしていた積み立て預金なので、かなりの金額になっています。これを使えば新居予定の住宅が買えます。子どもは住宅ローンと親からの資金援助、親が積み立ててくれた子ども名義の積み立て預金を使って住宅を購入しました。今では孫も生まれて成長し、家族全員、元気で仲良く暮らしているとのことです。

     子ども名義の積み立て預金について、「どうして社会人になりたての人間がこんな大金を持っていたのか」と税務署に調べられて、もし、贈与税がかかってしまったら…としばらく心配していましたが、税務署からの調査はまったくなく、「この話はもう10年以上前のことだ」と話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら