Now Loading...
 
  • トピックス

    高額運賃を求め トラック隠す事業者

    2012年5月16日

     
     
     

     大型連休前は、どの企業でも頻繁に物流は動くようだ。しかし、昨今の景気低迷に伴ってトラックが減少し、今年のゴールデンウィークでは、トラックがなかなか見つからない現象が発生した。



     大阪市平野区の運送事業者は、大手金属メーカーの製品を大型や4トンの平ボディーで輸送している。普段は関東や関西の運送事業者から傭車することも多く、常に同業他社と取引を行っている。しかし、今年は連休前にトラックが見つからず、荷主に荷物を返すケースも多かったという。

     同社の専務は「同業他社も運賃が上昇するいい仕事が見つかるまでトラックを隠すケースが多い。このため、運賃の安い仕事はこの時期避けられる。また、トラック不足を理由にとんでもない運賃を求めるケースもある」と話す。取扱専業者でも「関西には関東方面からのトラックが非常に少ないことから、高額運賃でないとトラックが見つからない。当社でも関東方面の輸送がメーンだが、こういった大型連休前は特にトラックが不足して、今までにない運賃を求めてくる運送会社が多い。トラックを探すのも困難で、傭車が見つかっても絶対に利益は得られず、マイナスになることが多い」と嘆く。

     長距離輸送は一切行わない運送会社でも「近距離、中距離輸送がメーンだが、取引のある運送会社から今年のゴールデンウィークは多少、上乗せした運賃で関東方面への配送を依頼されたケースが多かった。しかし、これだけ燃料価格が高騰している中で、長距離運行をしても利益は得られないことからほとんど断った」と話す。

     運賃値上がりは良いが、中には高額な運賃を求める事業者も存在するため適切な運賃の値上げが行われるように期待している。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら