Now Loading...
 
  • トピックス

    「東」へ本格進出を検討 関西の運送事業者、荷物減で

    2012年7月26日

     
     
     

     関西では東日本大震災以降、物量が減少しているため、関東への進出を考える運送会社も増えているようだ。大阪府下で雑貨輸送を手がける運送会社は「今までは関東への進出は考えたこともなかった。関東への輸送は帰り荷の確保も当たり前に出来ていたことで、当社では関東へ積極的に輸送していたが、現在では関東から関西への荷物が減少し、帰り荷の確保が難しくなってきた」とし、「ならば関東へ営業所や別会社を設けるなど、本格進出を考えている。関東では地場や、東日本への輸送は依然として確保できるとともに、関西と比較して運賃も高いと聞いている。さらにトラック不足も懸念されていることから、関東進出の段取りを行っている」と話す。



     また、海コン輸送でも一部では関西の事業者が関東へ進出しているようで、進出を考えている海コン業者も「関東には関西だけでなく、さまざまなところから進出しているようだ。関西と同じく荷待ち時間が長く、効率が悪いとは言え、関西と比較にならないほど物量豊富で運賃も高い。関西で我慢するよりも関東で売り上げを確保することが必要かもしれない」と語る。

     また、特殊機器の輸送業者でも、関西から関東へ進出し、見事に成功した事業者もあり、「関西にない魅力がある」という。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら