Now Loading...
 
  • トピックス

    脱税軽油求める声 取り締まり厳しく販売業者は応じず

    2012年9月13日

     
     
     

    keiyu_0910.jpg 数年前の原油価格高騰の後、軽油価格は落ち着きを見せたものの、以前のようにリッター80円台には戻らず、現在も高止まりが続いている。運送事業者に軽油価格を尋ねると、現在はリッター100円を切る程度で、10年以上前の70円台の価格からは想像もつかない価格。さらに燃料価格は値上がりしているものの、運賃は値下がりしており、運送事業者にとっては厳しい経営が強いられている。



     こんな中、再び脱税軽油を利用する運送会社も増えているようで、軽油製品に詳しい業界関係者は「脱税軽油を利用している運送会社もあるようだが、府県税事務所も情報を収集して内偵を進めているのが現状。一部ではインタンクを保有する運送会社を片っ端から調査、街頭で抜き取り調査を行うなど、脱税軽油の利用が増加していることをキャッチし、取り締まりも行われている」と説明。「脱税軽油の取り締まりは厳しく、大きな問題になるのでは」と忠告している。

     また、近畿で軽油の販売を行う業者でも、「ユーザーから脱税軽油を求める声も上がっているが、もし、利用したと分かれば厳しい徴収となるのは目に見えている。われわれ販売業者でも、脱税軽油については一切相談に応じないようにしている。現在は、脱税軽油も昔のように造って販売するのではなく、船や建設機械など無税軽油を利用しているため、発覚すればさかのぼって徴収される」と話した。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら