Now Loading...
 
  • トピックス

    そこまで必要? ドライバーに仮眠用マンション

    2014年2月7日

     
     
     

     「2年ほど前にトラック事業から足を洗った」という40歳代半ばの男性。広島市内の運送会社で役員を務めていた当時に知り合った人物で過日、洗車中の場でバッタリと出会った。「いま何を?」と尋ねると、「きょうは雨だから休みで…」。どうやら現場作業のような仕事をしている様子。とはいえ、長年にわたって携わってきたトラック事業が気になるようで、「つい先日も旧知の運送社長と話したが、大変なことになっているらしいね」という。



     詳しく聞いてみると、その社長の会社では最近、「関東方面に長距離運行するドライバー用に仮眠用のマンションを借り上げた」とのこと。「そうしないと行政処分になるんでしょ? そう聞いたよ」と男性。もちろん、そんなことが法律で決まったという話などない。

     デスクワーカーと同様の労働時間管理が求められ、仮に違反があれば直ちに重い行政処分が発出される現状は、ただでさえ法令順守が困難なトラック運送業界にとって八方塞がりの状況となっている。最近の情勢を説明すると、男性は「そういう体制(マンション)を整えているということで行政向け、それから元請け事業者にアピールする材料になる…そういうことか。相変わらず理不尽ばかりの商売だ」と呆れ顔だ。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら