Now Loading...
 
  • トピックス

    第178回:思い直した自己破産

    2014年4月24日

     
     
     

     借金の金額が多く、資金繰りがどうにもならず自己破産を決心したのですが、裁判所に書類を申請する一歩手前で思い直し、自己破産を取り止めた社長がいます。


     社長は、個人事業から株式会社を設立して8年になります。法人成りしたころは金融機関がお金を借りませんかと言うので、そんなに簡単に借りられるのか、と気軽な気持ちで融資を受けていました。融資は、会社の建物を増築したり、売れ残った在庫に全て代わっています。売り上げが減少して、資金繰りが苦しくなり始めたのは、やはりリーマン・ショック以降からです。毎月の売り上げが減少し、決算が赤字になるのを粉飾決算をして金融機関を何とかつなぎとめていましたが、とうとう借金の返済を利息だけの支払いにして元金返済を止めてもらうこととなりました。

     この2年間、年間売り上げよりも膨らんだ借金に追われて、死ぬような気持ちでいたとのことでした。そしてとうとう自己破産を決意し、弁護士に依頼することとなりました。しかし、「自分には自己破産の道しか残されていないのだろうか。自己破産をすれば、きっと自分は楽になるだろうが、学校に通う子どもはいじめに遭うだろう。家族に迷惑をかけて父親として接していけるだろうか、必死の思いで経費を減らせば何とかなるのではないか。もう一度やってみよう」と思いました。奥さんに相談すると、協力してくれる、ということに勇気が湧きました。社長は、しんどいけれど、会社と自分の再起にもう一度やってみる、と語っていました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら