Now Loading...
 
  • トピックス

    第179回:追徴金免れた外国車

    2014年5月2日

     
     
     

     久々に税務調査となった会社があります。会社は毎年安定した売り上げを計上し、決算はずっと黒字決算をしています。会社の安定した売り上げと黒字決算は、社長の人一倍の営業努力と従業員をしっかり指導して働かせていることによると思われます。


     社長は、営業や新しい事業を展開することは得意分野なのですが、経理や税金のことはとても苦手で、さっぱりわからない、と言います。ですから、税務署がやってきて税務調査となったときのため、売り上げ、仕入れ、人件費などの諸経費は一切ごまかしていません。税務調査となっても追徴金がないようにしています。

     しかし、これを指摘されるとどうしよう、という問題が一つあります。それは、社長は仕事で常に外国車に乗っていて、約1年半のペースで乗り換えていることでした。一生懸命働く社長にとって、自分へのボーナスというのが本心です。税務調査では、やはりこの外国車のことが問題になりました。これだけ乗り換えていることがめずらしかったようで、外国車の注文書やローンの明細書などしっかり調べられました。

     しかし、社長は税務調査で指摘されるのが嫌だったので、外国車に係る諸経費はすべて自分の給料から支払い、会社の経費には計上していませんでした。税務調査の結果、外国車を仕事専用に使っていることや、一切会社の経費にしていなかったことで、追徴金なしで終わりました。社長は、これで外国車に乗り続けることができる、と喜んでいます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら