Now Loading...
 
  • トピックス

    難しいドライバー教育 いかに意識継続させられるか

    2014年9月22日

     
     
     

     「ドライバーには家族的な対応を心がけている」という愛知県内の女性運送事業者。「月1回はドライバーとミーティングをしている」とし、「徐々に交通事故が減ってきていると実感している」という。「デジタコを導入した直後は燃費もよくなり事故も少なくなったが、しばらく経つと元に戻ってしまう」というのは、同県内の別の運送事業者。「デジタコを着けたという意識がドライバーに安全運転をさせる。ドライバーにどれだけ、この意識を継続させられるかが問題」という。



     三重県の運送事業者は「最近、募集をかけても働く意識の低い人しか来ない。積極性のない人材が多くなった」という。「教えるまで動かないどころか、教えても動かない。説明しても理解しているのかどうかさえわからない。昔は『仕事をくれ』と、もっとがつがつしていたが…。意識が低すぎて安全運転や燃費向上なんて思いもよらない。それ以前の問題だ」と嘆く。

     「ドライバー教育には終わりがない。ベテランドライバーが無事故を続けていても、明日交通事故を発生させる可能性はある」というのは同県の別の運送事業者。「どんな職業でも同じだが、社員教育は難しい。相手が理解しているかどうか分からない部分もある」と漏らす。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら