Now Loading...
 
  • トピックス

    実運送の必要性を実感 利用運送に疑問

    2015年10月1日

     
     
     

    driver_0921.jpg 「今までもそうだったが、自社でも改めて実運送の必要性を実感している」と話すのは愛知県日進市の事業者。「実運送だと運賃交渉もやりようはある。しかし、利用運送となると要求しづらい」と社長は現状を分析する。「元請けで運賃が上がった話は聞くが、下請けに関してはまったくといっていいほど聞かない。コンプライアンスが厳しくなっているが、運賃についても取り決めてもらいたい」と社長は話す。



     また、岐阜県瑞穂市の事業者も、大手利用運送事業者のやり方に疑問を持っている。「そもそも自分らができない仕事を受注するという利用運送事業者のやり方が間違っている。大手だからと安心して仕事を任せきりにする荷主も少なくない。だから運搬できるか確定していないのに引き受ける業者も出てくる。こういった環境では、健全な事業者も育ちようがない」という。(詳しい内容は、物流ウィークリー9月21日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •