Now Loading...
 
  • トピックス

    4トン車が体当たり 高速道路で信じがたい「当て逃げ事故」

    2015年10月21日

     
     
     

    dr_1019.jpg 「新車を下ろして、あれが2回目の運行だった。泣きたい気持ちだが、それよりも一歩間違えれば大惨事になっていた可能性も高い行為。許すわけにはいかない」。9月30日の早朝5時半ごろ、新名神高速道路から東名阪自動車道へ流入した上り線で、信じられないような?当て逃げ事故?が発生した。被害に遭ったのは岡山県内の運送会社が所有するトレーラで、ドライバーの証言と車載のドライブレコーダーの映像から犯人の常軌を逸した行動が見えてくる。「警察も動いてくれていると思うが、こちらでも何とかしたい」と、専門機関を通じて不鮮明なドラレコ映像の解析に動き出した。



     名古屋市へ向かっていた岡山県のトレーラ運転者はそのとき、2車線ある高速道路の右車線(追い越し車線)を走っていた。すると後方から迫って来た4?のバン型トラックが「進路を譲れ」という意味のパッシングをしたものの、左車線(走行車線)の前方には同じくトレーラが走っており、すぐには車線を変更できない状況。(詳しい内容は、物流ウィークリー10月19日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •