Now Loading...
 
  • トピックス

    事故後の対応も教育必要 会社が被るマイナスイメージ

    2016年2月12日

     
     
     

     事故ゼロを目指してドライバー教育を行い、事故防止に取り組む事業者は少なくない。事故を未然に防ぐためのドライバー教育は必要不可欠だが、それだけでは取り組みとして万全とは言えない。予測出来ず、回避が難しい路上で寝込む者や高齢者を巻き込んだ事故が目立っているため、ドライバー教育として事故防止だけではなく、事故後の対応についても、しっかりと教える必要がある。



     1月30日の午後10時45分頃、千葉県香取市の市道で、死亡引き逃げ事件が発生した。警察の調べによると、被害者は62歳の男性で、市道で倒れているところを発見され、病院に運ばれたが死亡が確認された。その後の調べで、犯人が判明し、現場近くの運送会社に勤める32歳のドライバーと、乗用車を運転していた23歳の会社員が加害者として逮捕された。事故は、まずトラックが被害者の男性をはね、その後、乗用車が被害者をはねるというもので、2人とも救護措置をせず、その場を立ち去ってしまった。警察は、被害者の男性が死亡したため、死亡ひき逃げ事件として捜査し、2人は逮捕された。(詳しい内容は、物流ウィークリー2月15日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら