Now Loading...
 
  • トピックス

    ストップ!抜け道 なくそう通学路の事故

    2016年4月27日

     
     
     

    0427.jpg 国道などで渋滞に巻き込まれた場合、「抜け道」を使うトラックドライバーは少なくない。しかし、ドライバーが抜け道と考えている道は住宅街の中にあって生活道路の場合もある。しかも、児童の通学路に指定されていることが多い。もし通学途中の児童の列にトラックが突っ込んでしまったら…。トラック運送事業者にとって、これほど恐ろしいことはない。今回は、「抜け道」の危険性について調べてみた。 



     東京都では小学生が交通事故で死亡するケースが相次いでおり、新学期がスタートした12日、交通違反の取り締まりが一斉に実施された。都内の小学生の交通人身事故は1587件だった平成18年以降、減少傾向にある。同27年で531件だが、死者数は3人で前年と同数となっている。

     春の全国交通安全運動にともなって、全国各地で同様の取り締まりが実施された。青森県警は12日、通学路での一斉取り締まりを実施。午前7時から9時まで、県内の小学校周辺47か所で行われ、徳島県内では小学校周辺の17か所で実施され、106人が摘発されている。

    (詳しい内容は、物流ウィークリー4月25日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら