Now Loading...
 
  • トピックス

    第3回 年間記事大賞 「認めてもらえる経営者に 信和運輸」

    2016年10月11日

     
     
     

    1011.jpg 弊紙物流ウィークリーでは、運送業界の健全な発展と業界の取り組みを広く社会にアピールすることを目的に、毎年「年間記事大賞」を実施している。3回目を迎える今回は、2015年度発行の全ての記事のうち、優れた経営者へのインタビューと話題となったニュースをそれぞれ1本ずつ選び、「企業・経営者部門」は「認めてもらえる経営者に 信和運輸(2015年7月20日号掲載)」が、「ニュース部門」は「外装破損の責任は 事業者負担が通例化も…(2015年6月1日号掲載)」が、それぞれ大賞に選ばれた。



     受賞の連絡を受けた際の一言目は「私で良いんですか」だった、信和運輸(長窪信也社長、埼玉県川越市)の長窪久雄専務。そして「正直、まったく実感ないですね、そんなすごい賞をいただいて良いのかなと。親と同じ仕事に就くことは周りのみなさんも同じような感じでやっているんじゃないですかね。子どものころは跡を継ごう、同じ仕事をしようなんて考えてなかったけれど、大人になったら、ああ、この仕事もいいなと気付くとか」と続けた。

    (詳しい内容は、物流ウィークリー10月10日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら