Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第136回:新たな人材の活用

    2012年3月27日

     
     
     

     団塊の世代が定年退職する時期を迎え、近年、シニア向けのビジネスが注目を浴びています。しかしながら、長年勤めた会社をようやく定年退職した方々が、早々に趣味に打ち込んだ悠々自適な暮らしをしたいと考えているのでしょうか?


    funainakaguchi.jpg
     仕事というものはパーソナルに大きく関わるものです。評価をされ、それに応じた報酬をもらうことや、社内のコミュニティといった他者との関わりは、多くの人が必要としているものです。そう考えたとき、シニア向けに商品、もしくはサービスを販売するのではなく、新しい労働力として歓迎するという考え方もあります。
     この考えをうまく活用した農業生産法人様があります。社員が8名程度に比べ、高齢者の方が中心のパート社員が約200名いらっしゃいます。
     第二の人生を歩む、定年退職者にとって働きやすい環境づくりを心がけており、高齢のパート社員の方々にとって負担のない栽培品目を選定したり、作業内容を専門化したりすることで生産性を高めています。そして、ひいては企業としての事業規模も拡大を続けています。
     実は退職後の人材を活用するのには、大きなメリットがあります。それは一定の年齢まで勤めていた方でしたら、管理能力、コミュニケーション能力など多くのスキルを持ち合わせており、少ない指示で作業を進めることが出来るのです。もちろん、そのためには先に述べたように、「働きやすい環境づくり」をしっかり行うことが重要なポイントになります。
     さらに、現時点では定年退職後に働ける職場というのは限られています。だからこそ、このような職場環境を作った社長に、従業員の皆さんが大変感謝して働いていらっしゃいます。まさに経営者冥利につきるのではないでしょうか。
     今後はさらに、働く意欲のある高齢者の方々が増えると予想されます。今からこのような人材を活用する方法を構築されてはいかがでしょうか?
    (株式会社船井総合研究所・中口悠見)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は11年4月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら