Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第251回:求職者の動向にあわせた採用活動

    2014年6月15日

     
     
     

     ここ数年、求職者の動向で変化してきている特徴として、転職を検討し始めてから、実際に転職するまでの期間が長期化していることが挙げられます。あるドライバー専門の求人サイトが、その利用者にアンケートをとったところ、数年前は、実際に転職するまでに平均約2か月だったところ、昨年のアンケートでは約3か月に延びているそうです。このことは、携帯電話を含めたネット環境の普及により、様々な求人情報にアクセスしやすくなったことや、求人媒体の多様化によるためではないかと考えられます。


    funaikawa.jpg
     このような変化に対応するためには、短期的な媒体でタイミングがピッタリ合った人だけにアプローチするのではなく、長期的にアプローチできる仕組みも、両方必要です。
     長期的にアプローチする方法として、費用対効果が良いのは、やはり自社サイトです。有料求人媒体だと、掲載期間に限りがあります。自社サイトは、作成の初期費用はかかりますが、いったん作成した後のランニングコストは、有料媒体に出稿するよりも安くすみます。さらに、最近ではスマートフォンから採用情報を探している人が増えていますので、パソコン向けだけでなく、スマホ向けのサイト構築もおすすめしています。
     サイト構築のポイントは、写真を活用し、仕事や社内の様子を詳細に公開することです。コンテンツとしては、(1)社長から求職者へのメッセージ(2)仕事内容紹介(3)ドライバーの1日(4)先輩社員紹介(5)安全教育の取り組み、というような内容を盛り込むとよいでしょう。これだけの内容が事前にわかれば、求職者からすると問い合わせのハードルは大きく下がります。
     求職者の動向や時流に合わせて適切な情報発信を行い、採用力を強化してください。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は13年12月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら