Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第252回:答えは本人が持っている

    2014年6月22日

     
     
     

     ドライバー採用で、応募者数を増やすためには、「会社が伝えたい情報ではなく、求職者が知りたい情報を発信しないといけない」「会社目線ではなく、求職者目線が必要」というようなことがよく言われています。しかし、実際には、どのような情報を発信すればいいのか、どのような表現をすればいいのか、頭を悩ましている方も多いでしょう。
     ある東北の運送会社では、その問題を解決するために、求職者やドライバー自身に応募者アンケートと入社アンケートを実施しています。応募者アンケートはその名の通り、応募者に対して実施し、(1)自社に興味を持った理由(2)求人媒体の、どの点が応募の決め手になったか(3)ホームページで何が印象に残ったか、というような質問項目です。A4サイズのペラ1枚でアンケート用紙を作成し、面接前に記入してもらうのです。


    funaikawa.jpg
     また、入社アンケートは、入社して1、2か月経った後に記入してもらっています。こちらは、(1)応募前に知りたかった情報は何か(2)面接時に知りたかった情報は何か(3)入社を決めた理由は何か(4)入社前と後でギャップを感じた点はあるか、などの項目を聴いています。自分たちで頭をひねって考えるよりも、答えはドライバー自身や求職者自身が持っているので、それを聴いてしまおう、という発想です。
     実際に、このアンケートを続けて情報をためていき、募集広告や面接方法に反映させていくと、間違いなく採用力や定着率が向上します。手間があまりかからず、非常に効果的ですので、ぜひ実施してみてください。
     なお、弊社運営の物流企業経営情報サイト「ズバロジ!」から、採用力・定着率アップのための具体策を記したテキスト「社員定着率の高い物流企業のつくり方」が無料ダウンロードできます。ぜひご利用ください。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は14年1月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら