Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第261回:返報性の原理を利用する

    2014年8月17日

     
     
     

     一般的に、人は他人から何らかの施しを受けたり、借りができたりすると、お返しをしなければならないという感情になります。こうした心理になることを「返報性の原理」といわれています。
     弊社の通販・ECコンサルタントの中山いわく、ネット通販で、商品を買い物カゴ(ショッピングカート)に入れて申し込み画面から確定した際に、『ご購入いただき、ありがとうございます』という一文を表示するだけで、買い上げ率が上がったそうです。申し込みが完了する前にお礼文を表示させることで、「返報性の原理」が働き、そのまま購入するに至った人の割合が増加したのです。


    funaikawa.jpg
     ある運送会社様では、この返報性の原理を面接のアポに活用されています。皆様の会社でもそうかもしれませんが、面接のアポを入れても、当日来なかったり、無断キャンセルが発生したり、と頭を悩ましていました。
     そこで、「面接日時通知書」というものを作成し、お送りするようにしました。内容は、「○月○日○時にお待ちしています。当日楽しみにしています」というような簡単な内容の書面です。しかし、これが効果を発揮し、応募から実際に面接を実施した面接率が改善されました。
     面接日時通知書のおかげで、日時の間違いや、忘れられるということがなくなったり、という直接的な効果ももちろんあります。しかし、それ以上に、「わざわざ書類まで送ってもらった」という心理が働いているのでしょう。仮に、その面接日時の都合が悪くなった場合は、無断キャンセルではなく、事前に連絡がくるようになりました。
     これらの事例はあくまでも一例で、ビジネスにおいて「返報性の原理」が働く場は多々ありますので、ぜひ活用してみてください。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は14年3月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら