Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第280回:ホームページを見る割合

    2014年12月28日

     
     
     

     ホームページ上での、求職者向け情報の充実度が、近年の人材採用における要諦です。また、その重要度は、今後ますます高まっていきます。若い世代になればなるほど、生まれたときや学生時代からパソコンやスマホが普及しており、何か調べ物をするときは、まずはインターネットで検索、という人が増えてきています。
     実際に、その会社に応募する前後で、ホームページを見る人の割合は86.4%という結果も出ています。応募者の家族もホームページを見るケースも多いので、家族を含めるとほぼ100%に近いのではないでしょうか。


    funaikawa.jpg
     社名で検索してもホームページが出てこなければ、その86.4%のうち、応募することをやめてしまう人もいるでしょう。つまり、ホームページがなければ、残りの13.6%の人たちに向けて採用活動をしているようなもので、なかなか効率が上がりません。また、ホームページがあっても、採用情報ページに載っている内容は募集要項のみ、という会社も多くあります。これでは、せっかくどんな会社なのか見にきているのに、ほとんど情報を得られず、応募につながりません。
     例えば、先輩社員紹介や1日の流れの紹介など、文章だけでなく、写真や動画も活用し、仕事や社内の様子を詳細に公開するとよいでしょう。
     具体的には、給与や就業時間などの募集要項以外で求職者が求めている情報は、(1)仕事(2)会社(3)社長(4)社員(5)社風の五つに集約されます。これらの切り口から、どのように自社の良さを伝えるのか、ぜひ一度検討してみてください。
     これだけの内容が事前にわかれば、求職者からすると問い合わせのハードルは大きく下がります。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は14年8月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら