Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第307回:サイトをスマホ対応に

    2015年8月14日

     
     
     

     年々、スマホからのHP流入比率は高まってきていますが、特に個人向けのページは、スマホ比率が特に高い傾向にあります。個人が見るページ、つまり求人ページや引っ越しサービスページがそれにあたります。特に、採用活動において、スマホからHPを見てもらえないというのは影響が大きいでしょう。
     ■スマホ対応サイトのポイント
     スマホサイトを作るにあたり気をつけるべきことは、パソコン以上に〝アクセシビリティ〟を意識しないといけないということです。つまり、いかに少ないクリックで目的のページに到達できるようにするか、サイトが表示されるまでの時間をいかに早くするか、ということです。


    funaikawa.jpg
     パソコンとスマホの大きな違いの一つに、画面の大きさがあります。一度に目に入る情報も少なければ、クリックなどの操作性も劣るため、できるだけクリックせずに求めている情報に到達できるようにするか、という導線作りが非常に大事になってくるのです。
     また、表示までに5秒以上かかるページは極端に離脱率が上がるそうです。ですから、写真などを多用して、表示までに時間のかかる重いページになっていないか、チェックする必要があります。
     視認性・操作性の向上というだけでなく、検索順位の向上という意味でもスマホ対応が必須の時代になりました。ぜひ、上記の点を意識して対策を検討してみてください。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は15年5月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら