Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第59回:責任感と行動力のある社長は要注意

    2011年5月4日

     
     
     

     今週から、具体的な荷主獲得方法についてお話していくことにします。特に営業経費をなかなかかけることができない、トラック20台以下の運送会社の経営者向けの方法をお話していこうと思います。


     実は、アンケートの結果、気付いたことなのですが、「資金繰りが苦しい」「経費をかけたくない」と言っている会社に限って、よくよく計算してみると、荷主獲得のために、とても効率が悪く、膨大な金額をかけてしまっていることが判明しました。
     しかも、「社長自らが、必死でがんばっている会社」「責任感が強く、行動力がある社長」「人柄のいい社長」そんな会社にかぎって、とても効率の悪い方法で、とても膨大な金額を、新しい仕事をとるためにかけてしまっているのです。
     さらに、厳しいことに、そんなに費用をかけ、苦労して、がんばっているのに、成果はほとんどゼロです。もし、あなたが、「社長自らが、必死でがんばっている会社」「責任感が強く、行動力がある社長」「人柄のいい社長」に、当てはまるとしたら要注意です。それでは、あなたの会社が当てはまっているかどうか、実際にチェックしてみましょう。
     まずは、A4のコピー用紙を一枚用意してください。そこに、次の内容を書き出していきます。
    ▽ステップ1=新しい仕事をとるために、あなたの会社でしていることを、全て紙に書き出してみてください(例:飛び込み営業、紹介をお願いするためのあいさつ回り・・・)
    ▽ステップ2=それにかかっている時間を書き出してください(例:毎日3時間くらい)
    ▽ステップ3=そして、それは金額にするといくらなのか?を書き出してみてください
    ▽ステップ4 =その金額は1か月で考えるといくらの金額になるのか?書いてください。(ステップ3の金額×25日)
    ▽ステップ5=その経費で、1か月あたり平均何件くらいの荷主企業にアプローチしているかを書き出してください。(例:1日1件×25日で25件)
     この計算をすることで「1人の荷主候補にアプローチするためにかかっているお金と時間」がわかります。この数字の解説について、次回、詳しくお話していきますので、ステップ5までを書き出しておいてくださいね。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら