Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第87回:道場六三郎を探せ

    2011年11月2日

     
     
     

     さて、セールスレターを作るための「部品」の話を続けます。「お客様の声」の次に、用意するものは「権威の推奨」です。「権威の推奨」とは何か?そして、それはどうして効果的なのか?それでは、いつものように飲食店の例で説明しますね。


     ちょっと想像してみてください。あなたの家の近所に新しく焼肉屋がオープンしました。「行ってみようかな、でも、おいしくなかったらいやだな」と、あなたはまだ食べにいってみる決断ができずにいました。そんな時です。
     【場面1】その焼肉屋の店主が、あなたに向かって「うちの焼肉は、すごーくおいしいよ!」と力説しています。あなたは、この言葉を信頼できますか?信頼度を100点満点で点数をつけると、何点くらいですか?
     【場面2】あなたの友人が、あなたに向かって「昨日、あそこにできた焼肉屋に行ったんだけどさ、すっごいおいしかったよ!」と力説しています。この場合のあなたの信頼度は、100点満点中、何点くらいでしょうか?
     【場面3】テレビのグルメ番組で、道場六三郎が、「いやー、もう、あの焼肉屋には、ほんとに驚きましたね。死ぬ前に一度は食べておかないと、絶対後悔しますね」と、絶賛しています。さてこの場合の、あなたの信頼度は、何点でしょうか?
     1、2、3、のうち、あなたは、どれに高得点をつけたでしょうか?そして、1、2、3、どの場合に、「食べに行ってみようかな」と、思いますか?ほとんどの人が、道場六三郎が絶賛する焼肉屋が近所にできたら、やっぱり、行きたくなるのではないでしょうか。「権威の推奨」とは、この「3」のように、権威ある誰かに、あなたの会社の素晴らしさを推奨してもらうということです。
     「・・・でも、高橋さん、そう言われても、私の周りには、特に『権威』って感じの人は、いないですよ?」と、おっしゃる方が、ほとんどだと思います。中小の運送会社が使う「権威の推奨」とは、どんなものなのか?そして中小の運送会社にとっての「道場六三郎」とは誰なのか?来週詳しくお話していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら