Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第167回:二流×二流=残念ながら三流

    2013年5月21日

     
     
     

     先週は、協力会社を依頼するときも、弁護士・税理士などのアドバイザーも、できるだけ「一流」と組んだ方がいいという話をしました。そうでなければ、あなたの時間を奪われることになるからです。しかし、このようにお話しすると「そういわれても、うちみたいなところが一流と組むなんて、気がひけるなぁ」と言う方がいます。お金もあまりかけたくないため、組む相手を価格重視で選んでしまいがちです。


     でも、ちょっと考えてみて下さい。「二流」×「二流」=残念ながら「三流」です。自分がまだ未熟だと思うのであればあるほど、一流の人と組まなければなりません。そうでなければ、お客に選んでもらえるわけがないからです。ですから私は、自分がまだお金がない時から、できるだけ一流の人と組むように心がけてきました。「でも一流の人って高そう」と思われる方も、いるかもしれませんが、ぜひ実際に価格を調べてみてください。実は、そんなに違いがないことに驚くと思います。そして何より、あなたが最終的に得られるメリットを考えると、多少金額が高かったとしても、一流の人と組む方が圧倒的に得だということに気付くはずです。
     それでもまだ、価格の心配をしている人は、今から私がする話をよく聞いて下さい。「お金がない。でも、一流の人と組みたい」だったら、どうすればいいでしょうか? 簡単に言うと「協力してもらう」ことです。もちろん、ただお願いしたって協力してもらえません。協力してもらうためには何をすればいいでしょうか?
     ずばり、あなたのミッションを伝えて下さい。なぜこの仕事をしているのか、どんな目標を持っているのか、おそらくあなたも社会的なミッションを持っているはずです。熱い思いを持っているからこそ、毎日、苦しくてもがんばっているはずですよね。その思いを伝えて「ぜひあなたの力を貸してほしい」と協力を求めてみて下さい。あなたのミッションが本心からのものであるなら、必ず協力してもらえるはずです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら