Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第177回:マーケティングは「掛け算」

    2013年7月28日

     
     
     

     ホームページ(HP)で新規荷主を獲得する方法について話を進めます。せっかくHPを作ったのに、HPからの新規問い合わせがない、という人がいます。その場合、パソコンの前に座っている荷主が、そもそもあなたのHPに「たどりついていない」可能性が高いです。


     パソコンの前に座り、運送会社を探している荷主に、あなたのHPを見てもらうためには、『導線』をつくる必要があります。その例が、先週お話した「博多駅もつ鍋」です。適切なキーワードで検索結果に上位表示されることで、HPまでの『導線』をつくることができるわけです。この『導線』ができて初めて、「HPの内容」が重要になります。簡単に言うと、HPから売り上げを上げるには、次の三つのステップが必要になります。
     「ステップ(1)」導線をつくって、まずはあなたの会社のHPにたどりついてもらう(導線をつくる)
     「ステップ(2)」たどりついた荷主に、確実に問い合わせをしてもらう(HPの内容を新規型に作りこむ)
     「ステップ(3)」問い合わせを確実に取引につなげる(電話契約の型を作っておく)
     マーケティングは「掛け算」です。ですから、ステップ(1)~(3)の、どれかがゼロなら、結果もゼロになってしまいます。(1)がなければ、そもそもHPを見てもらえませんし、せっかくHPを見てもらっても、(2)がしっかりできていないと、問い合わせの電話が入りません。そして、電話が入ったとしても、(3)の、問い合わせ対応のスキルがなければ、取引に結び付くことがないわけです。
     ですから、ステップ(1)~(3)のどれかを磨くことよりも、まずは全てを1にすることに注力して下さい。1×1×1=1の、基本のところまでを作ります。重要なことなので繰り返しますが、マーケティングは「掛け算」です。どれかがゼロなら、結果もゼロなのです。逆に言うと、1×1×1=1さえクリアできたら、後は、どれかを2にすれば、売り上げも2倍になるということです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら