Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第184回:自己投資の換金率について

    2013年9月15日

     
     
     

     時代の変化が激しいこの現代に、我々中小企業が経営を安定させる方法はあるのでしょうか。あるとしたら、それはどんな方法でしょうか。
     もっともリターンが大きく、確実な投資先、それはズバリ、自己投資です。どんな会社よりも、あなた自身が有望株なのです。ただし、むやみに勉強すればいいというものではありません。「好きなこと」「得意なこと」に打ち込めばいいというものでもありません。


     「自己投資」という言葉は、よく耳にする言葉です。なぜか自己投資の目的を、自己成長やスキルアップすることだと勘違いしている人が多いのですが、「投資」というからにはリターンを得ることが目的です。リターンとは、つまり「お金に換える」ということです。
     ここで、「自己投資」の換金率について考えてみましょう。投資するものはお金や時間、労力です。リターンは、ズバリ現金です。
     例えばあなたが、学生時代に絵を描くのが得意だったからと言って、今から画家を目指したとします。それをビジネスにして1000万円以上を稼げる確率は、どれくらいあるでしょうか? どれくらいの「お金」「時間」「労力」を投資して、どれくらいのリターンが得られそうですか? あるいは、漫画家ではどうでしょう? それでは、野球選手になるのはどうでしょう? または、今から医者を目指すのはどうでしょうか? 勉強するエネルギーと、稼ぐまでの年数、学ぶための投資額を考えると、リターンを得るまでにかなりの投資が必要になりそうですね。
     ここで気づいてほしいのは、稼ぐために自己投資するのなら、できるだけ「現金化しやすいスキル」を身につけるべきだということなのです。実は投資する「時間」「お金」「労力」と、リターンは、必ずしも比例しません。自己投資でも他の投資と同じです。大きな投資をしても、得られるリターンが少ないものもあれば、小さな投資でも、大きなリターンが得られる効率的な投資があるのです。
     「現金化しやすいスキル」とは、言い換えれば、最も効率よくリターンを得られる可能性が高いスキルです。次回は、このスキルについてお話しましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら