Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第186回:こんな人にはお勧めです

    2013年9月29日

     
     
     

     トラック20台以下の運送会社が、適正運賃で荷主を獲得する方法として、私は「セールスレターでの荷主獲得」をお勧めしています。
     では、誰にとっても、何がなんでも、セールスレターでの荷主獲得が一番なのか? というとそんなことはないと思います。現在、営業など別の方法によって適正運賃での契約がバンバンとれているという人は今うまくいっている方法を続けていくのがいいと思います。


     私が、セールスレターでの荷主獲得をお勧めしたいのは、具体的には次のような人です。「うちの会社は、あの運送会社よりいい仕事をしているのに、なぜか安い運賃でしか仕事がとれない」「営業に行っても運賃を叩かれるだけ。そもそも、まともに話を聞いてもらえない」「たまに依頼の電話がかかってきても、誰も受けないような無茶な便ばかり」「精神的にも肉体的にもボロボロ。もう営業に行きたくない」…実は、ここに書いたのは数年前の私自身の気持ちです。この頃の私と同じ気持ちのあなたには、セールスレターでの荷主獲得を、特にお勧めしたいと思っています。
     あの頃の私は、とにかく営業に行くのがイヤでした。営業の本を読み漁り、いろいろな営業方法にトライしてみましたが、結果は変わりませんでした。何より、やり続ける根性が私にはありませんでした。そのうち、1本の電話をかけるのも、1件の新しい会社に訪問することさえも、イヤでイヤでたまらなくなっていました。
     そんな私を救ってくれたのが、この「セールスレター」です。ここでは私がセールスレターのスキルを習得するまでの詳しい経緯は省きます(拙著:運送会社経営完全バイブル参照)が、もし、この時の私と同じ状況だという人がいたら、今すぐこのスキルを習得してほしいと、心から思います。
     私もそうでしたが、営業に行って仕事がとれないと、ガックリ落ち込んでしまう人もいると思います。自分に営業能力がないから仕事がとれないのだと思ってしまいます。しかし、それは違います。
     今になると私にもハッキリわかるのですが、営業に行っても結果が出ていないのは、あなたの営業能力の問題ではありません。「ステップ」を間違っているだけなのです。次週はこの「ステップ」についてお話します。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら