Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第229回:中学生に戻ってみましょう

    2014年7月28日

     
     
     

     先週は、「徹子の部屋の法則」について話をしました。心理学の「ザイオンスの法則」によると、人は相手のことを知れば知るほど好きになると言われています。ですからあなたも、この法則を使って荷主に対して自分のことを開示し、荷主に好きになってもらいましょう。
     しかし、「知れば知るほど好きになる」のだからと言って、なんでもかんでも伝えればOKか? というと、そんなことはありません。伝え方を間違えると逆効果になることもあるのです。それでは荷主と友好な関係になるためには、どんなことを開示するのがよいのでしょうか。


     ここでちょっと、タイムマシーンに乗って、中学生の頃に戻ってみましょう。あなたと一番仲の良い親友とは、どんな話をしたでしょうか。どんな話をした後で、今まで以上に、友情が深くなったでしょうか。思い出してみて下さい。
     そうです。「実は…」で始まる「打ち明け話」だったのではないでしょうか。好きな女の子の話だったかもしれないし、両親との関係のことなど、家庭の悩みだったかもしれません。ほかの人には話しにくいような打ち明け話をすることで、より親密になり、2人の間の友情が深くなったという経験を持っている人も少なくないのではないかと思います。
     徹子の部屋の法則を用いて、荷主にあなたのことを開示する場合も同じです。「実は…」で始まる「打ち明け話」をすることで、荷主と友好な人間関係を構築することができるのです。
     いつもお伝えしていることですが、優良荷主と適正運賃で取引するために、最も効率的で確実な方法は「セールスレター」を発送する方法です。お金がかからない、時間がかからない、なおかつ、効果が圧倒的です。このセールスレターに、「打ち明け話」を盛り込むと、さらに強力な武器になります。
     あなたの打ち明け話を開示して、あなたの理念を公開して下さい。そうすることで、あなたの人間性に共感した、パートナーと出会うことができます。だからこそ、ライバルとの運賃競争から抜け出せるというわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら