Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第250回:駅前で結婚相手探し その2

    2014年12月22日

     
     
     

     中小運送会社の営業について、AさんとBさんの婚活の例で解説を続けます。婚活の例なんて、自分に関係のない話だと思わないでくださいね。この話には中小運送会社の営業活動と酷似する、重要なポイントが隠されています。ぜひ、注意深く読み進めて下さい。
     Aさん「駅前で、かたっぱしから声をかけます! どこに、どんなチャンスがあるか分かりませんから! 根性が大事です!」
     Bさん「お見合いパーティーに行きます。そこには、結婚したい女性が集まっていますから」


     AさんとBさんは二人とも、年齢は30代後半です。結婚歴はないので、お相手も初婚で、年下の女性を希望しています。AさんとBさんの婚活の様子を、もう少し具体的に想像してみましょう。
     Aさんは、駅前で毎日100人に声をかけると決めました。目の前を通る人、全員に声をかけまくります。最初は張り切って声をかけていたのですが、なかなかうまくいきません。断られてばかりです。時には間違えておばあさんに声をかけてしまったり、女性かと思ったら、男の人だったり、高校生に声をかけてしまったりもしました。やっと話を聞いてくれる人に巡り会えたと思ったら、保険の加入を勧められました。
     1週間後には精神的にも肉体的にもヘトヘトに疲れ果て、「俺って、そんなに魅力ないのかなぁ」と、すっかり自信を喪失してしまっていました。 自信を失ったAさんのところに、Cさんが声をかけました。
     Cさん「Aさん、婚活、うまくいっていないようだね。年下で初婚の人が希望って言ってたけど、もう少し条件を下げてみたら? ちょっと年上で、バツ1の女性なら紹介できるんだけど、会ってみない?」
     Aさん「う~ん。この際、会うだけ会ってみようかな…」
     婚活に疲れて、自信を失くしたAさんは、希望条件を下げることに応じます。
     それでは、Bさんの方はどうなっているでしょうか。来週は、Bさんの状況についてお伝えします。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら