Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第261回:セールスレター書き方講座(5)

    2015年3月9日

     
     
     

     適正運賃で荷主を獲得するための、セールスレターの書き方講座を進めます。写真撮影が必要なものや、外で集める部品がそろったら、いよいよパソコンを開いてレターの作成に取り掛かります。
     それでは、まず最初に「ワード」を開いて下さい。…と言ったのに、ひょっとして、エクセルを開いた人はいませんか? 私のところでセールスレターを作成する「道場」を年に2回ほど開催しているのですが、この道場でも毎回、必ず一人は、ここでエクセルを開きます。
     「だって高橋さん、私はエクセルの方が慣れているんです」。その気持ち、とてもよくわかるのですが、セールスレターの作成は、必ずワードを使って下さい。慣れていなくても、今日からはワードを使って下さい。ワードのほうが、今後のレター作成を進めるのに都合がいいからです。


     慣れているものを変えることって、とてもストレスがかかりますよね。しかし、変化が激しい現代にビジネスで勝ち残るためには、「こっちの方がいい」と聞いたら、あっさり方向転換できる、素直さと柔軟さを兼ね備えていなければなりません。過去のやり方に固執したままで、結果だけを変えることはできません。今までのやり方で満足いく結果が出ていないのなら、新しいやり方を受け入れていかなければなりません。
     というわけで、まずはワードを使う、ということを覚えて下さい。パソコンにワードが入っていないという人は、必ずワードソフトを入れておくようにして下さい。
     さて、ワードを立ち上げて、最初に何をするでしょうか。実は、まだセールスレターを書き始めるわけではありません。セールスレターを書き始める前に、やるべきことがあるのです。
     私の著書、バイブル本を読んだことがある人はご存じだと思いますが、最初にやるべきこと、それは「あなたの会社の特徴を100個書き出す」です。これは、セールスレターを書くための、重要な下準備です。いえ、準備というよりも、この「特徴100」がセールスレターになるのです。
     次回の講座では、この「特徴100」の書き方についてお話していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら