Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第263回:セールスレター書き方講座(7)

    2015年3月23日

     
     
     

     適正運賃で優良荷主を獲得するための「セールスレターの書き方」について話を続けます。「あなたの会社の特徴を100個書き出す」。そう聞いて、ひょっとしたら気が遠くなった人もいるかもしれません。
     「うちの会社はごく普通の会社だから、100個も特徴なんて探せないよ」と思っている人もいるかもしれませんね。しかし安心して下さい。今までに私のところで学んだ会員さんの中で、どうしても100個を書き出せなかったという人は1人もいません。必ず、あなたの会社にも100個の特徴が潜んでいます。あなたも書き切ることができますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。


     重要なことなので繰り返しますが、結局、特徴100を書いた方が、その後のレターがすんなり書けます。一見、遠回りに見えるかもしれませんが、私があなたにお伝えしている方法は、「最短・最速の方法」です。安心してついて来て下さい。「特徴」といっても、すごく変わったことを書くということではありません。あなたにとっては普通だと思っていることでも、お客にとっては特徴的に思われることもあるのです。
     ここで少し、ヒントを出しましょう。特徴100を考えるときには「テーマ分け」をします。例えば、こんな感じです。「会社の社歴について」「スタッフについて」「社長のこと」「車両について」「取り組んでいること」「お客について」「事務所について」…どうですか、ちょっとテーマを分けたら思い浮かぶようになったのではないでしょうか。実際に、事務所の中を見回してみたり、メモ帳を持って車庫に行ってみるのもいい方法です。あるいは、名刺入れをひっくりかえして、今まで取引した荷主企業に思いを馳せるのもいいと思います。「印刷関係が多い」「ほとんどの仕事が○○地方の便だ」など、得意な便の特性がわかってくるかもしれません。
     あなたが経営者なら自分の会社の特徴を100個くらい、思い浮かべられなければ、お話になりません。隣の運送会社と、そのまた隣の運送会社と、何も違いがないのなら「だったら、安い方がいいじゃないか」と、言われてしまっても仕方がないのです。
     特徴100が書けたら次のステップに進みます。一歩一歩、確実にセールスレターの完成に近づいています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら