Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第272回:セールスレター書き方講座(16)

    2015年5月25日

     
     
     

     適正運賃で優良荷主を獲得するためのセールスレターについて話を続けます。せっかく素晴らしいセールスレターを書くことができても、ターゲットに読んでもらえなければ意味がありません。
     前回は、荷主企業の郵便ポストから、あなたが読ませたいターゲットの机の上に封筒を到達させるためのポイントを五つお伝えしました。「封筒の色」「封筒のサイズ」「氏名」「スタンプ」「日付け」でしたね。今回は、もう一段進んだテクニックをお伝えします。さらに封筒に、次のようなメッセージを書き入れます。
     「この封筒には、重要なお知らせが入っています。今すぐ、代表者さまにお渡し下さい。有効期限○年○月○日」


     ○の部分は、できれば手書きにします。また、代表者宛てではなく、配送責任者に読んでほしいという場合は「今すぐ、配送責任者さまへ」というように、あなたが読んでほしいターゲットに合わせた役職を書き入れます。
     私のところで実践している会員さんたちの実例でも、明確なデータが出ていますが、角2封筒の下段にこのメッセージを書き入れることで、ターゲットの机の上に到達する率が確実に上がっています。
     さらに、もう少し細かいテクニックをお伝えします。「この封筒には、重要なお知らせが入っています。今すぐ、代表者さまにお渡し下さい。有効期限○年○月○日」というメッセージの中で、「重要」と「今すぐ」という文字だけを赤文字にします。そして、日付けの下には、赤マジックで二重線を手書きで引きます。
     ここまでやると、あなたのセールスレターが入った封筒が郵便ポストから取り出された後、ゴミ箱行きになる確率はかなり低くなります。
     これらの細かいテクニックは、全て過去の膨大なテスト結果から導き出されたものです。ご覧いただいてわかるように、数は多いのですが、そのどれもが非常に簡単で誰でもできることばかりです。
     ぜひ、あなたも実践してみて下さいね。あなたからのうれしい報告をお待ちしています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら