Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第305回:0.2秒で勝負が決まる

    2016年1月11日

     
     
     

     中小運送会社のホームページは、目的別に次の二つつのタイプに分けることができます。一つは「会社紹介を目的としたもの」、そしてもう一つが「問い合わせ用のもの」です。今週は、新規荷主獲得のための「問い合わせ用ページ」の具体的な作り方についてお話ししていきます。
     その前に、そもそも「問い合わせ用ページ」に訪れるのは、どんなお客でしょうか。一緒に考えてみましょう。
     まずは、あなたの会社のことを知らない「新規客」です。さらに、キーワード検索で訪れている「検索客」です。「検索客」ということは、今、運送会社を探している「今すぐ客」「急いでいる客」です。「新規客」「検索客」「今すぐ客」「急いでいる客」の四つのポイントを頭に入れてページを作っていきます。


     ホームページ全体のページ数は少なくします。急いでいるわけですから、大量のページを熟読する時間はありません。ページ数が多いと、どのページを開けばいいのかを考えるだけでも面倒に感じてしまいます。「会社概要」「運賃表」「問い合わせ」「お客様の声」など、今すぐ客が知りたい情報だけに絞り込み、必要最低限の5ページ以内に収めることをお勧めします。
     次に、トップページの作り方についてお話ししていきます。ここでも、「閲覧者は急いでいる」ということを頭に置いて作ります。トップページは閲覧者が一番最初に目にするページですから、ホームページの中でも最も重要なページです。インターネットの世界は0.2秒で勝負が決まると言われています。対面や電話と違い、「自分の探している情報と違うな」「面倒くさそうだ」など、ほんの一瞬の違和感で閲覧者はサイトを無言で立ち去ります。立ち去る理由すら告げずに、ワンクリックでいなくなってしまうのです。
     つまり、このトップページの作り方が甘ければ、せっかくインターネット広告をかけて導線をつくり、あなたの会社のホームページに訪れたお客を、みすみす逃してしまうことになります。来週は、トップページに掲載すべき情報について詳しくお話ししていきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら