Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第306回:最も目立たせるべきなのは次の3つのうちどれ?

    2016年1月18日

     
     
     

     新規荷主獲得のためのホームページ(HP)の作り方について、詳しくお話していきます。まず最初に、トップページの内容を学んでいきましょう。
     例えば、あなたはトップページで最も目立たせるべき部品は、次の三つの中でどれだと思いますか? 「会社名」「会社理念」「電話番号」。
     ここで試しに、あなたの地域の運送会社のHPを、実際にリサーチしてみてください。ほとんどの運送会社が「真心を運びます」「運んでいるのは信頼です」など、会社理念を一番目立つように配置しています。その次に会社名が目立ちます。しかし、新規荷主獲得型のHPに限っては、これは間違いです。


     ここで思い出してほしいのですが、新規荷主獲得型HPは、「検索客」すなわち「急いでいる今すぐ客」向けの内容を表示しなければなりません。
     ちょっと想像してみましょう。例えば、あなたが今、事務所の水道が壊れて、水漏れで困っているとします。急いでインターネットで検索して、水道業者を探すとき、最初に欲しい情報は何でしょうか。会社理念が聞きたいでしょうか。会社名が重要でしょうか。
     なんとなく、想像できてきましたか? つまり、今すぐ解決したいことがあるときに、あなたが欲しいと思う情報が「荷主獲得型HP」のトップページに掲載すべき情報です。
     ですから、一番目立つように表示すべき部品は「電話番号」なのです。会社名や会社理念は、経営者の我々にとって、とても重要度が高く、思い入れのあるものです。しかし、私達にとって重要なことと、お客にとって重要なことは違います。特に、新規獲得向けHPは、「急いでいる今すぐ客」向けの内容でなければなりません。今すぐ客のシチュエーションを想像し、その人が欲する情報のみをトップページに掲載するようにするわけです。
     なお、電話番号のフォントは「HGP創英角ゴシックUB」がお勧めです。「7」と「1」などの誤読が少なく、数字が見やすいフォントだからです。次回も、具体的なトップページ作成ノウハウをお伝えしていきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら