Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    IT物流の新潮流

    2008年9月25日

     
     
     

    携帯電話と店舗管理システム
     本ブログでも紹介させていただいた『絵解きすぐできる商品管理・物流管理』(日刊工業新聞社)の私の共著者である遠藤八郎氏が会長を務めるロジザード(株)が日本自動認識システム協会が選定する第10回自動認識システム大賞 「優秀賞」を受賞しました。
     「au携帯電話を利用したバーコードによる店舗管理システム」というSaaS型のサービスが受賞の対象となりました。
    携帯電話と物流
     WMS(倉庫管理システム)の導入にあたっても、「ハンディターミナルの代わりに携帯電話を活用する」という流れが出てきています。
     実際、携帯電話にはハンディターミナル以上にコンパクトでさまざまな機能を内包することができる可能性があります。
     物流現場で携帯電話を使い検品作業などの処理ができれば多大なメリットが享受できるでしょう。これまで以上に手軽にSaaS型WMSなどの有効活用を図れる可能性が出てきているわけです。
     物流部門におけるIT導入の流れの中で携帯電話の役割が今後、重要な位置を占める可能性が出てきているといえましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら