Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    ロジスティクスで広がる世界

    2009年4月2日

     
     
     

    英国のロンドン芸術大学で開催される国際学会でPossibilities for a “SaaS”-Based Warehouse Management System in the Fashion and Apparel Industryという論題で学術報告をしてきます。
    英国・国際学会での学術報告
    アパレル・ファッション分野は季節波動、流行波動が大きく、莫大なアイテム数を取り扱うという物流特性を持っています。
    物流と幸福感
    こうした物流特性にいかに対応していくかという問題を「ファッションと人間の幸福」という視点をふまえて考えていくという学術報告になります。
    「物流改善を行うことが人々の満足度を高め、幸福感を感じることにもつながる」ということにも触れるつもりです。
    日本の物流は世界のトップレベルにあると私は思います。メジャーリーグで日本人選手が活躍する話と重ねるのは気がひけますが、日本の物流研究と物流ビジネスモデルの優秀さを国際学会で証明できればという少々の野心もあります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら