Now Loading...
 
  • 運送会社

    物流コンサルの伸 事故防止への社内安全教育を指導

    2012年6月8日

     
     
     

     物流コンサルの伸(森英昭社長、東京都中央区)では現在、国交省の事故防止対策支援推進事業の補助対象として過去の実績評価等の厳密な審査をクリアし、認定を受けたコンサルティングの依頼を受け付けている。交通事故防止に向けた中小運送事業者の自主的な取り組みを支援する同事業は、社内安全教育で外部専門家によるコンサルを活用する場合、その費用の3分の1を国が補助するというもの。
     平成24年度は全国15社の26メニューが認定され、同社は4メニューの認定を受けた。


    0615nc.jpg
     同社が認定されたのは、「エコ&安全運転実践・指導マネジメント体制確立プログラム」「エコ&安全運転簡易診断プログラム」「エコ&安全運転訓練コース」「安全運転指導管理者向け『自動車事故撲滅指導』実践プログラム」の4メニュー。
     同社では、10年間で延べ500名以上の事故ドライバーに直接指導したノウハウをコンサルティングで活用。過去3年分の事故データなどを分析したうえで、事故ハイリスク者を選定し、ピンポイントで即効性のある事故防止教育を実施する。
     補助事業への申請期間は今月4日から22日までだが、予算額に達した時点で締め切られるため、同社の森社長は、「ぜひ早めに問い合わせて頂きたい」としている。
    詳細は同社HP、http://nobu-consul.jp/jiko-sakugen.html
    0608cm.jpg
    ◎関連リンク→ 国土交通省 事故防止対策支援推進事コンサルティングの認定基準

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら