Now Loading...
 
  • 運送会社

    萠運輸 一等地に移転、3PL展開へ

    2013年9月6日

     
     
     

    【北海道】萠運輸(近澤洋太社長、苫小牧市)は3月半ば、同市内に本社を移転した。幹線道路の国道36号に面し、高速道路のアクセスにも優れた立地で、近澤社長は「この辺りの事業者なら誰もが知っている注目の拠点で、社員も喜んでいる。みんなに見られているので、緊張感を保ちながら仕事をしていく意味でも効果がある」と話す。
     1650平方mの常温倉庫を併設しているほか、同市内では珍しい冷蔵倉庫1500平方m、冷凍倉庫260平方mを備える。冷蔵・冷凍倉庫はすでに引き合いが多く、野菜や菓子などの取り扱いが増えている。


    081311.jpg
     「旧本社が手狭になり、運送業から物流業へと転換を目指すにちょうどいい時期に移転できた。物流拠点として一等地に移ったので、運送や保管単体ではなく、物流の一括受託を行う3PL事業を展開していきたい」と抱負を語る。同社はこれまで2トン、4トン車をメーンとしてきたが、立地や施設を生かしてサービスの拡充を目指す。近くトラクタヘッドを初めて導入するほか、顧客の要望を聞きながら大型車の導入も視野に入れている。
     同社は「トマト引越便」として引っ越し事業を展開。ハイシーズンにぶつかる時期に移転したが、社員に繁忙期が終わって落ち着いてから移るかと聞くと、「先に移転して新たな気持ちで仕事に向かう方がいい」という意見で一致したという。社員の積極的な思いに突き動かされた格好となった。
    ◎関連リンク→ 株式会社 萠運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら