Now Loading...
 
  • 運送会社

    イワタ輸送センター 新体制で44期スタート

    2015年1月2日

     
     
     

    【静岡】イワタ輸送センター(袋井市)は昨年11月30日、「第43期決算報告・安全会議」を開催。同月の株主総会で天野奇三江氏が取締役会長へ、天野恭子氏が新社長に就任し、新たな組織体制でスタートする。
     決算報告と今後の方針について、大平経営会計事務所の鈴木隆史課長が説明。同期の活動報告を天野新社長が行い、強みとしている情報発信などの取り組みで他社と差別化できた点や、倉庫業務で売り上げがアップしたことが報告された。現在の物流業界事情について、船井総研の高橋竜二氏が解説。


    121005.jpg
     第44期に向けて天野会長は「会社の歴史を振り返ると、厳しい時期もあったが、何とか今日まで来ることができた。これからも社員全体で仲良く、交通・製品事故のない会社に作り上げてほしい。バトンタッチをするが、今まで支えてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べた。天野社長は「入社して20年の歳月が過ぎた。当時は業界の理不尽さを感じたが、今は運賃だけではなく、総評価として見ていただけるお客様も増えた。私ができないことは、社員の皆さんに支えてもらい頑張りたい」と就任のあいさつを述べた。
     安全講習では、ドラレコの試験導入結果が報告され、ゲート装着車両の安全操作では、トランテックスの菅原光広主査を講師に招いて、実際に車両を用いて体験講習を行った。
     表彰式では、今年から新設された、お客様が決める「MVP大賞」に藤田光人リーダーが輝いた。
    ◎関連リンク→ 株式会社イワタ輸送センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら