Now Loading...
 
  • 運送会社

    ベストライン一宮支店 安全会議を定期開催

    2016年11月11日

     
     
     

     【愛知】ベストライン(辰己千里社長、奈良県)の一宮支店では定期的に安全会議が開催されている。
     同支店では長距離運行がメーンのため、なかなか会う機会のない乗務員同士が話し合える場を定期的に設けることで、コミュニケーションの活性化につなげているという。直近の会議は「コンプライアンスの順守」がテーマ。労働時間の短縮のために作業時間の短縮方法や休息時間確保などについて情報交換が行われた。
     同社では、全社員一丸となって労働時間の短縮や平準化などを目指す取り組みを続けている。乗務員それぞれが工夫し、ノウハウを持っているようだが、多田英紀マネジャーは「できる人と、できない人がいるので、目標は、全ての人材が強みを共有できるようにすること」と力説。会議でもこうした目標のもと、乗務員らは自らが培ってきた時間短縮方法などについて情報共有を進めているという。


    101804.jpg
     参加した乗務員からは「皆様の道路をお借りして仕事をしている以上、法令順守は絶対。これまで以上に仲間との情報共有を大切にし、コンプライアンスを守っていきたい」といった声が挙がっている。
     多田マネジャーは「コンプライアンス順守の流れは、これからさらに強くなると予想している。乗務員の生活とコンプライアンスの両方を守るためにも、環境の変化に対応できる体制をあらかじめ整えていく必要がある」と意気込みを語った。
    ◎関連リンク→ 株式会社ベストライン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら