Now Loading...
 
  • 運送会社

    ビジネスジャパンエキスプレス 子育てしやすい環境づくり、社内託児所を開設

    2018年5月4日

     
     
     

    【大阪】人材不足が加速する運送業界で各事業所が様々な取り組みで人材雇用に取り組んでいる中、総合的な物流サービスを手掛けるビジネスジャパンエキスプレス(大野英樹社長、大阪市西淀川区)は社内託児所「保育園ドルフィンキッズランド」を開設した。

    約3年前から人材確保のために託児所が必要と考えていた同社長。「当時は全く保育園などの知識がなく、託児所の運営を自分自身で行う必要があると思っていたため、なかなか話を進めることができなかった」と振り返り、「媒体の求人だけでは限界を感じていた。他社とちがう取り組みをしないといけないと思い、社内でどのようにすればいいかを検討。検索サイトなどにも反映できるようにするためにも積極的に取り組んでいこうと考えた」と開設の経緯を説明する。

    本格的に動き始めたのは昨年で、資料を集め社内託児所の運営について調べた。運営を請け負ってくれる会社があることを知り、場所を提供することで取り組めることが分かったという。

    託児所は、同社の2階部分をすべてリフォームし、19人を受け入れられる。「自社の社員の子供を優先的に受け入れる予定だが、地域の企業や近場の方が利用できるようにもしている」と話す。

    同社長は、保育事業で利益を求めるのではなく、人材確保を目的に取り組んでいる。「時代の波に乗り遅れないようにしていきたい。これからは、小さな子供を育てている女性が働ける環境を構築していく」とし「自社の仕事は、社員の協力で出発時間なども調節できる。職場環境をうまく活用して女性の雇用を促進していく」と語る。

    ◎関連リンク→ 株式会社ビジネスジャパンエキスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら