Now Loading...
 
  • 運送会社

    ユニチカテキスタイル「冷やしてMe(みぃ〜)」

    2007年8月27日

     
     
     

     観測史上で最高気温を更新するなど、例年以上に厳しい暑さとなった今年の夏。ピークは過ぎたとは言え、まだまだ暑い日が続く。荷物の積み下ろしなど炎天下での作業が多い運送事業者にとっても、体調管理の面でも、作業効率化の面でも暑さ対策は必須と言える。
     ユニチカテキスタイル(大阪市中央区)は酷暑対策向け冷却ベスト「冷やしてMe(みぃ〜)」を、昨年7月から発売開始。素材メーカー発の快適性や安全性を盛り込んだインナータイプの冷却ベストとして、大きな反響を呼んだ。そして今年6月から、従来品に比べて約15〜40%の軽量化を図るとともに、冷却保持時間を約140〜150%に伸ばすことができた新タイプを発売している。


    me.jpg
     「冷やしてMe(みぃ〜)」は、衿付きタイプと衿なしタイプの2タイプ。直射日光が直撃する首筋部(衿付きタイプのみ)や、身体への冷却効果が期待できる胸部・背部のツボに保冷パック用ポケットを装着し、身体のポイントを冷却する。
     新タイプでは、保冷パックを充てんする本体ポケットに、断熱性にすぐれた素材を内蔵。シルバーコーティング素材との組み合わせで、着用時の急激な冷え感を抑制、冷却保持時間を従来の1,5倍(外気温37度で2〜3時間)に伸ばした。
     吸湿・放湿性に優れ、肌触りが良いニット繊維を使用し、身体にフィットして快適に着用できる。専用保冷パック以外はすべて洗濯可能で、常に清潔に利用できる。
     同製品の開発リーダーである、ユニフォーム営業部部長代理の知久明氏(下写真)は、「従来から冷やすグッズは市場に多く出回っているが、作業服の上から装着するため作業の邪魔になるものや、デザイン性に乏しいものなど、完成されたものが少なかった」と、開発に至った経緯を説明。「ウチはユニフォームの長い歴史、実績があり、現場の声を反映できる強みがある」と自信を見せる。
     新タイプは今年6月の発売以来、「すでに1万着を超える注文をいただいている」(知久氏)とし、19年度の販売目標である2万着も達成できる見込みだ。同氏は、「安全・健康が叫ばれる時代で、従業員が作業中に倒れたりすれば、企業イメージは大きなマイナスとなる。快適な作業環境を提供することで、安全につながるのではないか」と語る。
     価格は、衿付きタイプが8900円、衿なしタイプが7900円。サイズはMから3Lまで。
    hiyashite400.jpg
     問い合わせは、電話06(6253)7116番(ユニフォーム営業部)。
     URLは、http://www.unitika.co.jp/textiles/hiyashite_me/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら