Now Loading...
 
  • 製品・IT

    小型トラックでのCS調査で日野が1位

    2009年11月26日

     
     
     

     J.D.パワー アジア・パシフィックは24日、国内の営業用小型トラックの顧客満足度調査の結果を発表し、日野が1位になった。「アフターサービス」「営業対応」「商品」について高く評価されている。


     同調査は全国のトラック貨物輸送事業者の経営者を含む車両購入決定権者を対象に、各事業者が保有する小型トラックのメーカーに対する総合的な顧客満足度(CS)を測定するもの。
     2009年7月から8月にかけて郵送調査を実施し、2159の事業者から回答を得た。なお、1事業者につき最大2メーカーまで評価できるため、実際の回答は3245件となっている。
     日野が1位で、業界平均スコアの623ポイントより20ポイント高い643ポイントを獲得した。「アフターサービス」「営業対応」「商品」で最も高い評価を得ており、特に、「故障・事故時の迅速な対応」や「営業日・時間などのサービス体制」といった「アフターサービス」への評価が昨年より大きく向上した。
     2位以下は順に、トヨタ(637ポイント)、日産ディーゼル(628ポイント)、いすゞ(624ポイント)、三菱ふそう(614ポイント)、日産(607ポイント)と続いた。
    関連リンク→ J.D.パワー アジア・パシフィック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら