Now Loading...
 
  • 製品・IT

    美観と時短で養生に新スタイル「タカラウォールパッド」

    2013年1月31日

     
     
     

     引っ越し作業で欠かせない養生作業。養生資材の製造販売を手がける宝養生資材(神奈川県川崎市)では、美観と時短をコンセプトに新たな養生資材として「タカラウォールパッド」を開発した。今春以降の販売開始を予定しているが、すでに一部の引っ越し事業者などが導入に関心を寄せているという。


    012405.jpg
     養生テープで養生板を貼り付ける従来のスタイルとは違い、壁に貼られたテープが見えないのが特徴。作業上のメリットも多く、担当者は「引っ越し作業で他社との差別化戦略の一つとしても使えるのではないか」と話している。
     「タカラウォールパッド」は縦横50mm、厚さ10mmの正方形の粘着パッド。養生板側は強粘、壁面は弱粘で、養生板の裏に貼り付けるので見栄えよく固定できる。
     同社は建築養生材のメーカーであり、この製品も建築現場で使用するために開発してきたが、美観と時短の養生は引っ越し作業にも使えると考えた。個人宅であれば美観は問題ないが、マンションの引っ越しではエントランス、階段、エレベーターなど共用スペースで美観を損なわない養生ができれば、ほかの住人への印象もよくなる。引っ越しの品質として、美観を優先した養生にまで気を使う取り組みをすることで、他社との差別化戦略としてPRすることもできる。
     美観だけでなく作業自体も簡単になる。パッドは壁面に糊が残りにくく、優れたクッション性で壁面を保護する。一人でも簡単に施工でき、施工時間も短縮される。養生テープを大量に使うことがないので撤去時のゴミを激減でき、養生板のリユースも可能。コストも削減し、環境に配慮した引っ越し作業としてもPR出来る。
    ◎関連リンク→ 宝養生資材株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら