Now Loading...
 
  • 製品・IT

    フリードクリエイティブ フォーク用輸入タイヤの発売開始

    2013年3月11日

     
     
     

     フリードクリエイティブ(鈴木伸治社長、愛知県西尾市)は2月末から、フォークリフト用の輸入タイヤを発売している。扱うのはタイ製のノーパンクタイヤで、価格は同タイプの国産品の7割程度。ノーパンクタイヤは原材料を多く使うためコストメリットが出やすいことから、同社では、国産品と見劣りしない品質と低価格を武器に、リフト用タイヤ市場での普及を目指す。


    02282.jpg
     鈴木氏は地元の物流事業者に在籍し、ユーザーとしてもリフト用タイヤの仕入れに携わった経験がある。輸入タイヤを選別する際、タイ以外の外国製タイヤについても品質をチェックしたが、価格と品質のバランスの良さから「タイ製が最も良い」との結論に達した。取り扱いをスタートするにあたって、鈴木氏はバンコク近郊にある製造工場に13回足を運び、国内メーカーと同じレベルで品質管理が行われているかを確かめている。タイヤの特長は、溝が深くグリップ力が高いこと。このため、油分を含む現場での使用にも適している。既に100社以上に先行導入され、好評を得ている。
     当面は主要4サイズを取り扱い、ユーザーの要望に応じてラインナップを増やしていく方針。鈴木氏は「リフト用タイヤの交換は一般的にディーラー任せのケースがほとんどで、ユーザー側の選択肢が少なかった。まずは東海地区を中心に販路を拡大し、リフトユーザーのコスト削減に貢献していきたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら