Now Loading...
 
  • 製品・IT

    石井産業 独自の技術で強度維持、スチール製「ライトパレット」

    2013年9月2日

     
     
     

     木製パレットより軽量で丈夫なスチール製の「ライトパレット」の製造・販売をする石井産業(大阪市中央区)は、顧客に物流費のコスト削減ができるパレットを提供している。
     同製品は、家電製品のコンテナ輸送を行う時に、コンテナ内の温度上昇に伴い木製パレットから発生する湿気が原因で製品故障になっていた問題を解決するために開発された。独自の技術で強度を維持して、大幅な軽量化と価格ダウンを実現している。


    081403.jpg
     物流・梱包資材営業部の山田偉課長は「スチールを波板構造にして材料費を減らすことでコストを抑えている。ワンウェー用でも強度に問題がないので、繰り返し使用することもできる」という。
     後付けが可能な「転がり防止ストッパー」のオプションもあり、重量物輸送や工場内輸送と幅広い用途の荷物に対応できることに加え、本体重量わずか約10㌔㌘と軽量で繰り返し使用が可能。
     また、木製の使用後に発生する木くずの問題や樹脂パレットの野外保管で発生する経時劣化の心配もなく、保管も積み重ねることが可能で空間を有効活用できる。スチールに亜鉛メッキ加工をしているので水にも強くサビにくい。また、1トンの商品を積んだパレットを最大で4段まで積み重ねることもできる。
     荷物の形状や顧客に合わせたオーダーメイドのスチールパレットの設計から製造・販売ができるのが同社の最大の強みで顧客から高い信頼を得ている。山田課長は「商品によってパレットを受注生産している。環境にもやさしく、物流の効率化と合理化にマッチした製品を提供していく」と話す。
    ◎関連リンク→ 石井産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら