Now Loading...
 
  • 製品・IT

    スーパー工業 静穏・軽量化を実現した高圧清浄機

    2013年10月21日

     
     
     

     スーパー工業(大阪府摂津市)は、トラックの洗車に便利な高圧洗浄機を販売しているが、その中でも静音と軽量化を実現してメンテナンスが行いやすい「SEVー2108SS」が人気を集めている。
     エンジンに空気を効率良く送り込み、冷却効果を改善したことで耐久性の向上を実現。エンジン性能を高い状態で維持する新冷却式を採用している。営業管理課の宮谷哲矢氏は「エンジンを冷やすことで効率良く水を噴出して洗車できる」と説明。電源は、セルスイッチに加え、急なバッテリー上がりでもエンジンを始動できるリコイルレバーが付いている2ウェイスタートを採用している。


    091303.jpg
     また、タンクの水がなくなった時に自動でエンジンの回転を止める渇水停止機能付きで、噴出ノズルのレバーを前後に動かすだけで直射と広範囲に噴出できるよう簡単に切り替えることが可能。噴出圧力8MPa、噴出水量が毎分21Lとなる。
     また、様々な使用用途や噴出圧力と噴出量が高い「SEVー3010SS」や「SEVー3007SS」も取りそろえている。宮谷氏は「エンジンタイプなので水量が多く、泥や汚れを効率的に落とせる」とし、「全国で無料の出張デモ出演もさせていただいているのでご利用いただきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ スーパー工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら