Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ランクセス エコタイヤで燃料削減を訴える

    2014年1月17日

     
     
     

     高性能ゴムメーカーであるランクセス(ペーター・ワインマール社長)は11月27日、トラック用エコタイヤに関する記者会見を開催。エコタイヤに切り替えることでコストや二酸化炭素排出量の削減ができるかを説明した。
     エコタイヤの原料を供給する同社は、化学業界向けロジスティクスプロバイダーのタルケ社とともに、トラック用タイヤの路上テストを行った。その結果を、第3者認証機関であるテュフ ラインランド社が認証した。


    120220.jpg
     それによると、40トントラック300台をエコタイヤに切り替えた場合、年間約2億円の燃料費の削減が可能で、二酸化炭素排出量は同3000トン以上の削減となるという。
     ワインマール社長は、「欧州で実施された路上テストによって、最適な転がり抵抗を備えた高品質なタイヤを業務用車両に装着することによって、大幅な燃料削減を可能にすることが認証された。エコタイヤは運送業の皆様の経費を大幅に削減する機会となるだけでなく、環境保護への重要な貢献も果たす」と話した。
    ◎関連リンク→ 株式会社ランクセス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら