Now Loading...
 
  • 製品・IT

    横浜ゴム 「ヨコハマタイヤリトレッド」設立

    2014年1月27日

     
     
     

     横浜ゴム(野地彦旬社長)は事業強化に向け、ヨコハマタイヤ東日本リトレッドと山陽リトレッドを統合し、1月1日付で新たにヨコハマタイヤリトレッドを設立。新会社の本社は広島県尾道市に置き、事務所を同市や北海道苫小牧市、埼玉県入間郡、愛知県みよし市の4か所に置く。
     リトレッドとは、磨耗して使い終わったタイヤの表面に再度、リトレッドゴムを張り直すことで再利用できるようにするもの。


     同社では、運送会社に対し新品タイヤの購入からタイヤ運用中の管理・点検・補修のほか、リトレッドタイヤ利用までをトータルにサポートする「エコメソッド」を展開している。エコメソッドによるお客様へのサポートや、今後さらに増加するするリトレッドタイヤ需要に対応するため、リトレッド事業の統合で経営の効率化を図り、将来的な事業拡大に備えるという。
    ◎関連リンク→ 横浜ゴム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら