Now Loading...
 
  • 製品・IT

    コスモルート 使用料無料のWMS「ロジネビュラ」提供開始

    2014年3月4日

     
     
     

     コスモルート(松本直喜社長、名古屋市熱田区)ではこのほど、「千年先まで費用ゼロ」をキャッチコピーに掲げ、使用料無料の倉庫管理システム(WMS)LogiNebula(ロジネビュラ)のサービスを開始した。
     ロジネビュラは「クラウドシステムを活用し、データ量が増加した場合や利用者が増えた場合も処理スピードが落ちない設計。サーバーはAmazonWebServiceにあることから、災害時の復旧スピードも自社サーバーとは比べものにならないため、BCPの観点からも十分な効果が狙える」という。


     また、「システム業務の範囲は、入庫、保管、引当、ピッキング、出荷と棚卸し、3PL企業が使用することを想定した請求処理も対象となっている。有料でハンディーターミナルを使うこともできる」と説明する。
     「つぶやき機能」といった特有の機能を持ち、利用者はもちろん、システムも「つぶやく」ことで、人間とシステムがコミュニケーションを図ることができる次世代型WMSとなっている。
    ◎関連リンク→ 株式会社コスモルート

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら